Twitterで彼女を作ろう!3つの戦略と注意点。

TwitterはSNSの中でもユーザーが多く、
気軽に話しかけて仲良くできますので
ネット恋愛初心者の方には特におすすめです。

今回はTwitterでの彼女の作り方の手順と戦略、
注意点についてお話していきます。

スポンサードリンク


ネットでの出会い方を比較。メリット、デメリットは?

1.相手を探す

まず、ターゲットとなる女子を探していきましょう。

探し方は色々ありますが、
初めはツイプロの検索や、公式アカウントのフォロワーから
探していくのがいいでしょう。

趣味・興味・考え方が自分とある程度一致している・共感できる相手

ここでまず、相手のプロフィールとツイートをチェックして
自分が興味を持てそうな、自分が共感できそうな相手を選んでいきましょう。

例として、
自分がアニメオタクだったっとしたら、アニメが趣味の人を
自分がアイドルヲタクだったとしたら、アイドルが好きなの人を
自分の好きな歌手が〇〇だったとしたら、その歌手が好きな人を
とかですね。

自分が声優ライブに行くような冴えないアニメオタクなのに
「趣味はレゲエとお笑いです☆」とか言ってる見た目キャバ嬢みたいなタイプには
共感できないと思います。

また、考え方がある程度共感できるのも大事です。
趣味や興味が例え離れていたとしても、考え方さえ一致していれば
仲良くなれる可能性は十分にあります。

その子がどういったものにものに共感しているかについてはその子のツイートと
ふぁぼをみれば分かりやすいです。

メンヘラ

メンヘラツイートにも色々とありますが、
その中でも特に「寂しい!」「自分は駄目な人間だ!」といった
ツイートをしている女の子は特に狙い目です。

心の隙間が大きいので、その中に上手く入り込めば、
彼女にすることができます。

ただしガチメンヘラはやめましょう。
いくら可愛くても、ヤバいです。リアルでとんでもないことになります。
マジでストーカーになります(泣)
あくまで「メンヘラっぽいツイート」をしている子を選びましょう。

Twitterによくいる

これも非常に大事です。
Twitterで仲良くなるには、相手とTwitter上で仲良くなって
親睦を深めていく必要があります。

そのため、Twitterにあまりログインしてこないような
女の子とは親交のしようがないです。

コンスタントにTLに現れるような女の子を狙いましょう。
1日大体10~20回くらいつぶやいているアカウントが目安です。

住んでいる場所がある程度近い

せっかく仲良くなったとしても会えなきゃ意味が無いです。
距離が近い相手を選びましょう。

遠距離もいいですが、自分の財力と相談ですね。

ふぁぼっていてメモ代わりに使用していない

その人がある程度タイムラインを読んでいるのかを調べる方法として
「ふぁぼり」があります。これは特定のアカウントの発言が気に入った時に
付けるものなのですが、それとは別にブックマーク的に使っている人もいます。

「ふぁぼり」は”ツイートを読んでいますよ“と相手に伝えるような行為で
Twitterで女の子と仲良くなる上で大変重要な行為です。
ブックマーク的に使っている人はこのふぁぼりに意味を感じていない人も多いので
除外した方がいいでしょう。

1万ツイートもあるのにふぁぼりが10以下とかだとその人は
タイムラインを読んでいるかどうか怪しいので、ふぁぼが少ない人も除外したほうがいいです。

1日200回以上つぶやくTwitter廃人じゃない

1日に200回以上つぶやいている廃人は、意味のないツイートや
心の中を垂れっぱなしにしているので正直あまりおすすめはできません。

タイムラインを埋められれしまうと、他の女の子の発言もチェックしずらいですし、
Twitterに常に思考を露出している場合、何らかのタイミングで自分との関係を
周りにバラされる恐れがあります。悪口を言われる事もあります。

考えなしに1日何回もツイートしている人はフォローしないほうが無難です。
(趣味についてとかでは無くて、どうでもいい事)

フォロワー数が500以下、発言数が2万以下

このように記載しましたが、これは「その人がTwitter慣れしているか」
測るひとつの目安ですね。

Twitter慣れしている女の子は、出会い厨からのDMやリプに慣れてしまっているので、
かなり敷居が高いです。

プロフに「出会い目的はいりません」とか「出会い厨しね」とか書いている女子は
狙うのはあまりおすすめ出来ません。

下手をすると晒される恐れがありますので注意してください。

2.フォローする

まず、フォローとリプを送って相互フォローになりましょう。
「フォローさせてもらいました!よろしくお願いします!」とか自分で考えた文章を送りましょう。

リプやふぁぼをする

相手のつぶやきに対して、共感するような内容のリプライを送ったり
ふぁぼをしたりして距離を縮めていきます。

リプを送る際の注意点は

リプをしつこく飛ばさない

ふぁぼるくらいならかまいませんが、
気になる女の子の発言に対していちいちリプライを送るのは辞めましょう。

周りから見ても寒いですし、本人からも煙たがれます。

どうでもいいリプを送らない

いきなりどうでもいいくだらないリプライ「クソリプ」
相手に送るとまず嫌われます。

初めは相手の反応を見ながら、
あまり返信を強要しないリプライを送るといいでしょう。

空中リプライを使うものいいですね。
(相手のツイートをRTした後に自分がつぶやく)

仲良くなった後なら大丈夫です。

自分が発言する

自分のツイートは少なくても構いません。
1日1~3つぶやきくらいでも十分です。

面白いツイートや感動する話、
共感されやすい話をつぶやいていきましょう。
画像を入れると反応してくれやすくなります。

自分で発言するときの注意点は

悪口を言わない

これは大多数の女子に嫌われる行為ですので、基本的にやらないでください
たまにはいいですが、あまりに酷いと
「私も陰で悪口を言われてるのかな?」と思われてしまいます。

「ブス」「デブ」などの言葉を使わない、女性を対象に批判をしない

上の話題にも共通する事ですが、女の子は「ブス」や「デブ」と言った言葉に対して
必要以上に敏感で、かつ被害妄想的です。

「ブスは化粧してもブスなんだからしなくてもいいよw」といった書き込みを
すると、「この人にはブスと思われてるのかなぁ」と女の子が
思ってしまうこともあるので、絶対に書かないでください。

なお、「可愛い」については好きに使ってくれてもかまいません。
(女子は対して可愛くないのに「可愛い」を良く使います、
こちらも遠慮なくどんどん使ってください(笑)

デートなどのリア充アピールをしない

これも基本的にやらない方がいいです。
「こいつはリア充なんだ!」と思われると
反感を買ってしまう事がTwitterでは多いです。

自慢したかったとしても、そういうつぶやきをするのはやめましょう。

愚痴や自慢をするアカウントを別に作っておくといいですね。

3.誘う

ある程度仲良くなったのであれば、
いよいよ誘っていきましょう。

誘うのはDMを使ってください。
(リプは他の人に見られるので、後でつまらないトラブルになる可能性がある)

DMの文章の例

まず初めに
「いつも仲良くしてくれてありがとう!」的な
DMを送ってください。

その後に数回のやり取りをし、
大丈夫そうであれば、

「〇〇さんとは気が合うし、一度会ってみたいと思いますので、
機会があれば軽く食事に行きませんか?」
的なメッセージを送ってみてください。

LINE.SkypeのIDを聞いてみる

誘ってみて駄目だった、いけそうに感じなかった場合は、
LINEとかSkypeのIDを聞いてみましょう。

大体の女性は教えてくれると思います。
そこで距離を縮めた後に誘ってください。

ここでLINEやSkypeのIDも教えてくれない場合は
一度引き、またTwitter上で仲良くなってから誘ってみましょう。

経験上ここでLINEやSkypeのIDを教えてくれない女性は
警戒心がとても強いので長期戦になりやすいです。
覚悟をしてておいてください。

なかなかしんどいので、どうしても彼女にしたい!
と言う場合以外は引いた方がいいですね。

「身バレが嫌なので」という理由でLINEを教えてくれない女性もいます。
本名とか、自分のプライベートな内容を書いているからですね。

そういう場合はカカオのIDを聞いてみるのもいいですね。
最近はカカオもみんなけっこうやってます。

最後に

会うことが出来ればいつも通りですね。
ツイッターで仲良くなった後なので、事もスムーズに進むでしょう。

もちろんノリが合わないとかの理由で、嫌われることも普通にありますから、
最後まで気を抜かないでくださいね。

失敗しても気を落ち込まずに、経験だと思って次へ次への精神で行きましょう。

<追記>
補足記事を書きました。

ツイッターで出会えないアカウントの特徴6つ

ツイッターで彼女を作る際に覚えておきたいポイント8つ

恋愛でツイッターがおすすめな理由8つ

ツイッターで出合う女子は性格が悪いの?

 

スポンサードリンク