ネットでの出会い方を比較。メリット、デメリットは?

ネット恋愛にも出会い方はたくさんあります。
各出会い方のメリット、デメリットについてまとめてみました。

スポンサードリンク


SNS

まず思い浮かぶのはSNSですね。
Twitter、mixi、 Facebookがまず思い浮かぶと思います。

僕は基本的にこの3つで出会っています。

SNSをやっている女の子は基本的に出会い目的でやっているわけではないので
出会うのには少々コツが必要になってきますが、その分しっかりとやれば
リアルでの出会いよりかはライバルが少なくなりますので
とてもオススメです。

Twitter

僕が一番女の子と出会っているのがこれです。

Twitterの最大の利点というのは「相手の考えが読みやすい」
という点ですね。

もちろんSNSで人格を作っている女の子もいますが、
例えば彼氏がいるのに「寂しい」とかそれに準じたツイートをしている子は
どう見ても心の隙間があるので、狙い目になります。

Twitterではリアルだと仲良くならないと教えてもらえないような事が
簡単に読めてしまう事が多いです。

後はそういったつぶやきに対して何らかのアクション(お気に入り、返信する)
をして自分を印象付ければ、簡単に仲良くなれてしまうのですね。

現時点でユーザー数がかなり多いというのもメリットの1つです。

デメリットは「リプライ(返信)を他人に見られる可能性がある」という事です。
これはTwitterの特性上仕方のない事です。
これが後々トラブルになったりします。
鍵垢にするとかダイレクトメッセージを使うとか工夫をしていきましょう。

mixi

基本的にTwitterと同じです。
こちらにはコミュニティがあるので、
それを利用すれば、出会いの速度が上がります。

ただし現在はユーザーがちょっと少ないので
厳しい戦いになる事を覚悟しておいてください。

Facebook

こちらも基本的にTwitterと同じなのですが、
Facebookは実名登録でリアルでのつながりも
強い
です。

下手に動くと大変な事になりかねないので、
慎重に利用していってください。

特に女性の交友関係には十分に気を付けてくださいね。

上手く使えば他のSNSでは出会えないような
可愛い子とも出会えます。

メッセージアプリ

メッセージアプリは文字通り
メッセージのやり取りを行うアプリなのですが、
掲示板やその他アプリから相手を探すことで
出会いに使えます。

LINE

今流行っているメッセージアプリです。

チャット感覚でメッセージのやり取りができるので、
仲良くなるのがとても早いです。

タイムライン機能や通話機能もあって
仲良くなるには至れり尽くせりですね。

掲示板やアプリで相手を募集する際は
とてつもなくライバルが多いので、
本気でやりましょう。

メール・LINEテクニック

デメリットは既読機能でしょうか。
相手がメッセージを読んだか読んでないのか分かってしまう機能です。
慣れてしまえばどうという事はないのですが、
慣れていないと返信が来ないだけで不安になってしまいます。

Skype

通話や簡単なメッセージのやり取りができるアプリです。
通話をメインに使っている方が多いので、通話に持っていく
事が簡単にできます。

コミュ力に自信があればかなりの速度で
女性と仲良くなれますので、
コミュ力に自信のある方は是非やってみてください。

コミュ症を改善しよう

出会い系

お互い出会いを前提としてやっているので
会えさえすれば恋人関係に持っていく事は比較的簡単なのですが、
そこまで持って行くのがなかなか難しいです。

女性会員に比べて、男性会員が圧倒的に多いからですね。
またその数少ない女性会員の中でも、サクラや、全く会う気の無い女もいます。

恋愛初心者が出会い系で彼女を作るのをオススメしない理由

まともな女性も少ないですし、個人的にはあまりおすすめできません。

まとめ

ネット恋愛にも色々ありますが、
まずどんどん試してみて、
自分に合った出会い方を選んでください。

初心者ならTwitterかmixiをおすすめします。

スポンサードリンク