固い女性のガードを崩して恋人になるにはどうしたら?

ガードの固い女性というのもこの世の中に存在しています。
近年はなんだかガードの固い女性が多いような気がします。

今日は女性の固いガードの崩し方、恋人になる方法についてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク


まともな人だと思わせる

まず初めにまともな人だと思われていないと、
ガードを崩すとか以前に女性はまず相手にしてくれません。

まともじゃないと思われたらそこから挽回は難しいので
まずはまともな人だと思われるようにしましょう。

初対面から空気が読めた会話をしていて、
見た目が怪しかったり、挙動不審でなさすぎなければ
少し会話をしただけでまともな人であるとは思ってくれるでしょう。

ぎこちない状態、不潔、見た目の清潔感が無い状態であると
まともだと思われるのはなかなか厳しいと思うので
恋愛に慣れていないうちは、基本的なことから初めていきましょう。

引きこもりが彼女を作るにはどうしたら?必要なことは?具体的な手順を紹介!

信頼を得る

次に信頼を得ていきます。

信頼を得る方法は簡単で、
まともな人であると思われたのであれば、
普通に接しているだけで徐々に信頼を得ていく事はできます。

焦った空気を読めない行動をしなければ大丈夫でしょう。
ただ、片思いの期間が長い場合は男性は焦った行動をしやすいです。
注意してください。

共感する同意する

次に共感と同意です。
人間は共感・同意できる人には自然と心を開き仲良くなっていきます。

女性との会話の基本は共感と同意だ

共感できる趣味があればかなり良いですが、
無い場合は女性の趣味を聞き、それについて勉強するなどの努力をやってみるとよいでしょう。

いい人どまり、友達化を防ぐ

これが一番難しいところです。
友達、ただのいい人、というカテゴリに入れられてしまうと、挽回が難しくなってしまいます。

ただの友達、ただのいい人とうカテゴリに入れられてる人から完全な好意を向けられると
一気に女性は拒絶モードとなってしまいます。

と言うのを所々で意識させて友達止まり、いい人止まりを防いでいきましょう。

男を意識させるのは例えば、自分が相手を好きだというのをほのめかしたり、
スキンシップを行ったり、
普段は優しいけれど、場面場面では男としてリードできる。とかですね。

これはとっても難しいです。
恋愛に慣れていない方がこれらをスムーズにできるるようになるにはかなりの経験が必要になります。

無理のない範囲で軽いものからさりげなくやっていくとよいですね。

告白のタイミングは慎重に

最後に告白ですがタイミングは慎重に行ってください。

早すぎてももちろん駄目ですし、遅すぎるのも良くないです。

いい雰囲気になったなぁとか思っている頃合いで
場面を考えて行いましょう。

テンションが上って下がっているあたりのタイミングがベストです。
楽しいことの終わり頃あたりですね。

まとめ

以上、固い女性のガードを崩して恋人にする方法についてお話しました。

上記のポイントでいちばん大事なのが共感と同意です。
ここをしっかりとできていれば女性の警戒心を解くことができ、ガードを崩すことが出来ます。

まずはそこに重点を置くとよいです。

そこを上手く出来るようになってから、
いい人どまり、友達化を防ぐといったことをやっていきましょう。
せっかく固いガードを崩しても彼女に出来なければ悲しいですからね。

彼女にするなら軽い女子より断然ガードの固い女子の方がいいですから
まずは経験を積んで挑戦してみてください。

スポンサードリンク