恋愛で苦しんでいる時に読んで欲しいまとめ記事その2

こんばんはりょうです。

恋愛活動中は、本当に辛いことばかりです。
落ち込むことも多いでしょう。

今日は、気持ちが軽くなるようなまとめ記事を作りました。
気持ちが落ち込んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

スポンサードリンク


あわせてお読みください

以前にも似たような記事を書きましたので、あわせてお読みください。
恋愛活動をしていくうえで覚えてほしい事12個

 

1.失敗は気にしない

失敗は気にしてはいけません。
失敗を恐れるから、それが悪循環となって負の連鎖を引き起こします。

気にするなと言われても、気になってしまうのが人間なのですが、失敗を恐れないように努力をしてきましょう。

2.どんな美人でも失敗したら諦めの気持ちになる事

失敗したな~っと思ったら、あきらめの気持ちになることが大事です。

※ここでいう諦めというのは、あくまで気持ちの上で追わないという事です。
追撃メールを送ったり、普通にコミュニケーションを取るのはやってください。
機会があればまたチャンスが訪れるかもわかりません。

3.常にGETするという意気込みで挑む

常にGETするという意気込みで挑みましょう
かといってガツガツしすぎません。

あくまでいい人にならないようにガツガツと責めることです。

4.失敗したら次へ次への気持ちを大事に

女性はいくらでも存在します。
失敗したとしてもどんどん次へという気持ちを持ちましょう。

5.あれこれやと妄想をしない

あれやこれやと妄想をすると、嫉妬執着を発生させ、
それが悪循環となって成功する恋愛も成功しなくなってしまいます。

色々妄想したことも、意外と自分と関係ないしょうもない理由だったりします。

例をあげると、メールの返信が来ないとかですね。
返信が来ないと、どうしても、嫌われてるのかな?とかマイナスに色々と妄想してしまいます。
でも実際は普通に忙しかったり、スマホが故障したり、またはほかに楽しいことがあったりなど、
あれやこれやと考えないようにしましょう。

6.受け身になってはいけない

例えば、連絡待ちとか誘い待ちとかですね。

受け身ではダメです。ガンガン攻めましょう

7.一瞬でも弱気にならない

弱気になってはいけません。
弱気になるとついマイナスのことばかり考えてしまうからです。

強気、強気の精神で挑みましょう。

8.女性は攻撃していい

もちろん暴力はダメです。

攻撃というのは、いじるとか。
こういったアクションも必要になります。

9.好みじゃなくても攻める事

最初のうちは好みじゃなくても攻めたほうがいいです。
自信につながりやすいからですね。

好みじゃないと今一モチベーションが上がりませんが、
自分を高めると思って攻めてみましょう。

10.上記全ての事を忘れないようにしてその上でめちゃくちゃ優しく接する。

これが出来ていないと、ただのいい人、盛り上げ役、恋愛対象として見られない人で終わってしまいます。

防御編

11.ネガティブ要素をぶつけてくる女性の攻撃を馬鹿正直に喰らわない

ネガティブな要素をぶつけてくる女性というのは、
例えば、些細なことで怒るとか、男性を無駄に凹ませたり自信を喪失させるような女性の事です。

こういった女性はそもそも幸せじゃないから捻くれていて、レベルの低い残念な女性なので、まともに傷つく必要はないです。

この防御面も非常に大事で
ちょっとしたネガティブなことが一気に心の貯金を減らす原因になったりします。

いい女性はフルにやってても、できるだけ相手を傷つけないような対応をします。
レベルの低い女性は全然大した事でもないのにいちいち人を不快にさせるようなことをします。

無駄なダメージを受ける必要は無いです。

いい女性はたくさんいるのですから、こちらを不快にさせるどんどん切り捨てていき次に行きましょう。

もちろんですが、こちらも、不快にさせるようなこと、不快にさせるような不潔な格好をするのはやめましょう。

まとめ

今回の恋愛まとめ記事はこんなところです。
内容は前回書いた記事と被っているところもあるのですが、重要なところはもう1度記載しています。

今回は新しく、防御面について強く記載しています。

恋愛は、どうしても「ノウハウ」「テクニック」だと攻撃面ばかり重要視されていますが、
防御面も表に大事です。

防御面が貧弱だと、テクニックを披露する前に自分が破壊されてしまいますからね

強く、折れない心で恋愛活動を続けていきましょう。

スポンサードリンク