オタク女子と付き合う方法と注意点。『姫』に注意!

オタク男子であれば、やはり趣味の会うオタク女子と付き合いたいと思う男子は多いと思います。

僕もなかなかのオタクですので、オタク女子と付き合いたいと思っていました。
しかし、いざ攻略をしてみると、オタク女子は非常に危険でした。

僕の体験談からオタク女子と付き合う方法と、
その注意点をお伝えしていきます。

スポンサードリンク


初めに

まず初めに、自分がオタクだからオタク女子を口説くのは簡単だろうと思っているのなら
考えを改めたほうがいいです。

オタク女子であろうとなかろうと「女は女」です。
甘く見ていると大やけどをします。

普通の女子よりも口説くのが難しいと考えているくらいでもいいと思います。

口説くのが難しい理由

まず、普通の女子よりかは口説くのが難しい理由ですが。
これはオタク男子などがチヤホヤしている事が原因にあげられます。

別に可愛くないのに男がチヤホヤするもんですから、
自分がモテると勘違いをしてしまっています。

そのため、どんどん相手に対するハードルが上がっていき
理想が高く、口説くのが難しいのです。

ツイッターを例にあげますと、
ここで、ただ写メ付きでオタク女子アピールをするだけでも、男性からどんどんフォローされますし、
ふぁぼもたくさん飛んできます。

しょうもないツイートをした時でもしっかりとリプが飛んできます。

出会いの場所でも、オタク女子というだけで、それほど可愛くなくてもかなりチヤホヤされます。

これだけチヤホヤされますと、調子に乗ってしまうのは仕方がないですね…

思っている以上にオタク女子と付き合いたい男性は多いのです。

オタク女子を口説きたいときはかなり気合を入れて挑まなくてはいけないです。

最近は「オタサーの姫」と呼ばれる女子も増えてきましたね。

見た目

まず、見た目を変えていきましょう。
さすがに不潔なオタクを好きになる女子はありません。

オシャレとまではいきませんが、生理的に無理!っと思われない見た目、
清潔感のある見た目を目指しましょう。

服装はユニクロでもかまいませんので、シンプルな服装に。
髪型もボサボサなのであれば、しっかりとカットしてください。
できれば、美容室でカットしてもらった方が良いですね。

下手に出ない事

初めて知り合ってしばらくのうちはもちろん紳士的に接するのは当たり前ですが、
それからは基本手に下手に出ないようにしてください。

基本女という生き物は自分より下に思っている生き物には魅力を感じないのです。

格下と思われてしまうと、しもべのような存在になってしまうと、
もう恋仲になる事は不可能レベルです。

何でもお願いを聞いてあげるとか、チヤホヤするとかしないでください。

ブリっこ攻撃には動じない

こちらはオタク女子は使わないのですが、「姫」タイプの女子が使用をします。

あま~いアニメ声で誘惑をしてくるでしょう。
まったく耐性のない男子はこれにやられてしまう事間違いないです。

相手にコントロールされないでください。

相手がアニメ声で誘惑をしてきても平常心を保ちましょう。
決してニヤニヤなんてしないでください。

ここで相手に媚びてしまうと、もう格下と思われてしまいますので、攻略することは
ほぼ不可能でしょう。

いきなり告白をしない

間違ってもいきなり「告白」なんてしないでくださいね。

僕は過去に
「え?w聞かなかったことにしてあげるからこれからも友達でいてねw」
と言われたことがあります…

とにかく完全にバカにされるでしょう。
もしそれがコミュニティの中であればうわさが広がるのは目に見えています。
もう2度とそのコミュニティに足を運ぶことができなくなってしまうでしょう。

このような愚行はやめてください。

自分ばっかり話さない

お互い趣味が似ていたとしてもやはり限度というものがあります。

お互い好きなアニメ、漫画が一緒だとしてもしつこく自分ばっかり話していると嫌われます。
好きなキャラなどの事や、好きな場面を話したいのは分かりますが、堪えましょう。

僕は昔好きなキャラについてずっと電話で語って、着信拒否にされ、嫌われてしまった事があります…

相手の話に共感しながら、途中で少しずつ自分の話を入れていくといいでしょう。
何事もバランスです。

ビッチタイプかオクテタイプか見極める

大まかにですが、オタク女子にもビッチタイプとオクテなタイプの2種類あります。

もちろんですが、相手のタイプに合わせた攻略をしましょう。

ビッチタイプにはノリのいいキャラで、オクテタイプには紳士的なキャラにです。
オクテタイプには本当に紳士的に、下ネタは厳禁です。

なかなかガードも高く口説くのは難しいですが、浮気とかもあんまりしないので、
彼女にするならこちらのほうがいいと思います。

ビッチタイプは…彼女にするならおすすめはできません。

基本は共感と同意!

ここで共感と同意のテクニックを使いましょう。

オタク女子はとにかく自分の話を聞いてほしい、愚痴を聞いて欲しい
という感じのタイプの子が多いので、しっかりと話を聞いてあげれば
こちらに心を開いてくれます。

仲良くなった後は、通常通りにデートに誘って落ち着いたタイミングで告白をすればいいだけですね。
基本オクテな女子が多いので、必ずこちらから告白をするように。

2人きりで会えて楽しく話せる状況なら、告白は成功するはずです。
失敗しても凹まず、次へ次への精神で行きましょう。

サークル内での場合は失敗すると気まずくなるので慎重に…ですね。

終わりに

経験上、オタク女子は性格に難のある子が多い気がしますが、それを差し引いても
趣味が合う彼女は楽しいものです。

あなたがもしオタク男子なのであれば是非この記事をみて注意をしながら攻略をしてみてください。

<追記>腐女子版も作りました。よかったらどうぞ。
腐女子と付き合う方法と3つの注意点

スポンサードリンク