恋愛初心者のためのメール・LINEテクニック

女性とメールをするにはどうしたら?
どんなメールを送ったらいいの?

という方のために今回はメールLINEテクニックについて
お話していきたいと思います。

スポンサードリンク


はじめに

まず、弱気や媚やお願いするような文章は絶対に書かない事。
(女性は下からいくと絶対にダメ。調子にのらせるとなにもかも上手くはいかないです)

女子とメール・LINEをする前に気を付ける事4つ

怒りとか悲しみとかそういうのも極力無くした方がいいです。
後、ネガティブ系の話もできればしない方が良い。

初めにメールをする時

初メールですね。
初めは社交辞令メールを送りましょう。
そこへアドレスを教えてもらった状況を付け加えていくといいですね。

「今日は〇〇楽しかったです!今後ともよろしくお願いします。」
「いつも絡んでくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。」

状況に合わせて適切な言葉を選んでください。
下記で記載している「タメ口」にもう移行しているのであれば、こちらのメッセージもタメ口で構わないです。

LINEIDを聞く

次にLINE友達になってくれるか聞きます。
メールに比べてLINEはチャット感覚で会話ができるので
進展が早いです。できるだけLINEに移行するようにしましょう。

教えてくれない場合や、やっていない場合は、そのままメールのままで。

最初に連絡先を聞くときにLINEのIDを聞いていると話は早いですね。

メールテクニック編

まず、初めの段階。
ここではまだ敬語でのやり取りだと思うので、
徐々にタメ口に変えていきましょう。

敬語を崩した感じから、徐々にタメ口に移行していくと
相手もタメ口に変わっていくと思います。

それでも相手が敬語なら
「タメ口でいい?〇〇もタメ口でいいよ」
と言ってみてもいいでしょう。

僕自身が何度も経験して分かった事なのですが、やっぱりタメ口のほうが返信率が高く、
何より進展が早いです。

敬語でやりとりしていると進行速度がとても遅いし、
エロい事も全然言いにくくなってしまうのですね。

仮に言ったとしても冗談っぽくならずに、なんといいますか
ガチなキモチワルイ感じになってしまいます。

それと、そもそも敬語は文字の通り敬う話し方です、
女の多くは自分を敬う男に魅力なんて感じないんですね。

図々しいくらいでちょどいいのです。

そのため僕は女性とメールするときは初めからテンション高めで
2ちゃんねるみたいなノリでの本文です。それが基本形でたまに優しい口調にしたり
して色々と調整をしています。

決して下からいってはいけません。
かといって上から目線もダメなのです。

タメ口で図々しいけど優しいキャラでドンドン攻めています。

後は自分の感じた感情をそのままメールにのせています。
テンション高めで草もはやしまっくてます。

「マジかwwwすっげーwwww」

こんな感じでもいいです。

ただ相手がすっごく真面目そうならw(草)は辞めましょう。
なんかアホっぽくなりますから。

目安としてこっちが草を使ったのに相手がそれで返してこなかったら使用を辞めるといった感じ。

メールのコツ

僕なりのメールのコツをいくつか書いていきます。

・メールの返信のタイミングはある程度相手に合せる。(相手が10分後に返信してきたならこちらも10分後に返信するとか)

・難しい事や哲学的な一切話しない。
専門的な話もしてはいけません。

・自分の事は聞かれない限り話さない(職業とか趣味とかいった事)

・ちゃんと相手の文章をしっかりと読んで会話の流れを守る。
いきなり話が飛んだりしないとこ。

・5行以上の長文はできるだけ書かないように。
(長文を書くなら分けて送った方がいい)(分け癖をすければ追い打ちメールをしやすくなる)
(メールの場合もなるべく短く、長いと読む気が失せるから)

・返信が無くなったりしても執着しないでどんどん次にいく事。
(女性は無限にいます)

・なるべく最初は?の質問形式で返します。女性は基本的に受け身だからです。(体感8割くらい)
待ちの姿勢にならない(受け身にならない)なりそうなのであればその間他の女性を攻めたほうがいいです。

・会話の内容は浅くてもかまいません。
(好きな食べ物、趣味、仕事お疲れ様。大変だったね。的な心配をする内容)

・すぐにデートに誘わない
(デートに誘って断られるのは自分に魅力が無いからではなくて、
まだどういう人か分かっていないから怖いだけ、信頼を得ることが出来れば誰でも大丈夫)

・会話が弾んできたと感じたら遠慮なく♥を連発します!
(♥が入りだすと進展がとても早いです。ドキドキ感が増して、
エロトークは抜群の威力にもなります。)

・女性はとにかくかまってちゃんだという認識を持つこと。
(9割の女性はそうだと思ってくれていいです。とにかくかまってあげさえすれば
メールの内容はなんだって良いです。「今何してるー?」「元気ー?」とかで十分)

・元カノの話や自慢話は極力しない事。もし聞かれたとしてもちょっと浅く話す程度で
かまいません。とにかく自分の話はあまりしない。

・感動や感謝、嬉しい、楽しい、幸せ、ありがとうといったポジティブなワードを連発する。
(嘘ではなく実際にポジティブな感情を感じたのなら即座に素直にそれを書くこと。
それが最高のタイミングです)

・写メの交換の際には、極力交換前にハードルを下げる事。
(写メの交換は基本的なやり取りを十分にして楽しませた後に切り出す、
その上でハードルを下げまくればブサイクでも成功率が各段にあがります。)

・下ネタは思っているより意外と大丈夫。
ただしいきなりだと確実にスルーされるので、ある程度やり取りをしてから、
(ただしギャグっぽく)意外と平気な理由は女性も実はエロいからである。

・かまって女は優先順位を最下位にする。
(ダラダラメール、ダラ電話で中々会おうとしない女性も一定数います。
そういった女性の相手をするのは時間の無駄。
でも連絡だけはとれるので誰からも返信がない時だけ相手する)

・返信ない場合の追い打ちメールは遠慮なくしましょう。
(ただし期間をみて)
例、3日後にまた送る→返信なし→1週間後→1か月後→…

大体こんな感じですね。
電話も大体これと同じで大丈夫です。

1番NGなのは、冒頭でもいいましたが
弱気、媚び、お願い、敬いです。
この4つは意識から一切削除したほうがいいですね。

僕は初期の頃、この弱気、媚、お願い、敬い、でめちゃくちゃ
チャンスを逃しています。
今だったら多分いけたんだろうなぁと、思うシーンも多いです。

そしてエロはあんまり露骨でなければ実はNGではないです。
経験上6~7割くらいは大丈夫です。(駄目そうならさっと引くこと)
でも、しょっぱなから変態だとやっぱり相手をしてくれないので、
まずは普通の人なんだと思わせてからですね。

こんな感じで痛いミスを繰り返しながら確立していった手法です。
是非参考にして女性とメール・LINEをしてみてください。

スポンサードリンク