少ない時間を効率的に使っていく方法

こんばんはりょうです。
このブログの読者は時間に余裕のある方が多かったのですが、
最近は社会人の方の読者も増えてきました。

また社会復帰して社会人となった方もちょくちょく出てくるようになりました。

そこで問題になってきているのが、「思ったように時間が取れない」ってやつですね。
今回は少ない時間を効率的に使っていく方法についてお話していきます。

スポンサードリンク


時間を効率的に使っていく

仕事をしているのであれば当然“自由に使える時間”は短くなります。
計画的に動いていかないと、時間はすぐになくなってしまいます。

一日の計画を頭の中に立てて行動していくことが大事です。
手帳、スケジュール帳、スマホのメモ帳でもいいですね、それに記入をし、
一日の計画を立てながら行動していくとよいでしょう。

例えば今日は〇〇をする、〇〇は何時間~っという風に

計画を立てるとき、これはこれくらいの時間がかかると大まかな予想をしておき
その予想よりもちょっぴり多めに時間とるのが良いでしょう。
トラブルがあったりして、”思ったより作業が長引いた!”ということもありますからね。

また、”作業が長引きすぎた!”なんて時も時にはあると思います。

そういった時は一旦その作業をやめて、あらかじめ考えていた別の作業を
やることをおすすめします。

人は急なトラブルに陥ったときはパニックになりやすく、解決には時間を要します。

しかし時間を置くと冷静になったりして案外スムーズに解決できたりもします。

急なトラブルであたふたするよりもそれはひとまず置いておいて、
予定していた作業を行っていきましょう。

終わりに

以上、少ない時間を効率的に使っていく方法についてお話しました。

つまり計画を立て、計画通りに行動していくという事ですね。

ですが、普段から計画を立てて行動していない方はなかなか出来ないと思います。
まずは少しずつ計画を立てていくようにし、それを行動に移していってください。

スポンサードリンク