デートに失敗しないための9のポイント!

今日はデートに失敗しないためのポイントについて
お話していきたいと思います。

スポンサードリンク


はじめに

まず、女性が2人きりのデートに来るという事は、
「あなたに好意がある」証拠です。

女性は貴重な時間を使ってまで、あなたと会うのです。
そこに好意が無いはずはないです。

だけどまだ好きっていうわけでは無い。
要するにデートは最終チェックみたいなものです。
(金銭が絡む場合は別です)

ここで失敗をしないようにしましょう。

1.デートが決まったからと言って浮かれない事

まず、1番初めにこれですね。
決してデートが決まったからと言って浮かれないようにしてください。

ドタキャンとかも普通にあります(泣)

あんまり期待しすぎると、もし駄目になった時のダメージが大きいので
友達と遊びに行く感覚程度にほどほどに思っておきましょう。

また、「早く会いたい♡」とか「早く〇〇にならないかな?」
と言った気持ち悪いメールは極力送らない方がいいです。

大丈夫な場合もあるのですが、「ゴメンやっぱ無理」とか
言われてしまう事もありますので
これは悲しいです…

2.見た目は最大限に抜かりないように

いくらこちらに好意的だからといっても、
あまりにダサい格好ですと、恋愛対象外にされてしまう恐れがあります。

出かける前に入念に鏡をチェックしてから出かけましょう。

後、臭いにも気を付けてください。

3.こちらがしっかりとリードする

「どこ行きたい?」とかですね。
優柔不断な男子は嫌われます

「よし、〇〇行こっか!」てな感じで
コチラがしっかりとリードをしてください。

4.携帯電話(スマホ)は触らない

携帯電話やスマホは極力触らないようにしてください。
触ったとしてもほんの一瞬。

あまり長い間触っていると、「自分に興味が無いのかな?」
思ってしまいます。

逆に相手の女性がずっとスマホをいじっていると
あなたも気分が良くないはずですよね。

5.食事のマナーには気を付ける

食事のマナーには特に気を付けてください。
女性は意外と細かい所を見ています。

汚い食べ方、くちゃらーは絶対にやめましょう。

6.店員などに横暴な態度を取らない

これは人間として駄目です。
別にかっこよくもなんともありませんので、
店員に横暴な態度をとるのはやめましょう。

7.お金は極力自分が出す

初めてのデートでしたら、極力自分でお金を払いましょう。
奢らなかったとことで、マイナスになる事はありますが、
プラスになる事はありません。

余裕があればここで相手の態度を観察しておきましょう。
「お金出して当然ジャン!!」みたいな態度を
とっている女性とは付き合わない方がいいと思います。

8.テンションは相手に合せて

テンションは相手に合せましょう。
相手のテンションが低いのに「ウェーイ!!」とかいうテンションでは
合わないと思われてしまいます。

逆に相手のテンションが高いのにこちらのテンション低いというのも
合わないと思われてしまいます。

9.下心は出さないように

下心は決して出さないようにしてください。
女性はなんといいますか、かなり鋭いので見透かされてしまいます。

男なので下心はあるのは当然なのですが、それは心の奥にしまいこんで
「女性と楽しもう、楽しませよう!」というマインドで女性と接するようにましょう。

ですが、いい雰囲気になったのならある程度出しても構いません。

まとめ

以上、デートに失敗しないための9つの方法について
お伝えしました。

これに気を付けていればデートに失敗することはまずなくなると思います。

ただ絶対に失敗しないというわけではありません。

僕自身今ではそこそこモテるようになったのですが、
それでも2割くらいは失敗します。

モテまくってる男性でも
絶対に成功しているというわけではありません。
たまに失敗もしています。

もし失敗したとしても、決してめげたりしないで
「何で失敗したんだろう?」としっかり考えて、
次も同じ状況に合った時にも
決して同じ失敗をしないようにしていきましょう。

スポンサードリンク