「恋愛が上手く行かない」と悩んでいる方へ、恋愛に絶対はありません。

「このブログにとおりに彼女を作ろうとしても駄目だった。
僕にはもう彼女を作るのは無理なんだ」と考える方も中には
いるかもしれません。

スポンサードリンク


彼女作るのに必要な労力

皆さんは彼女を作るの必要な労力はどのくらいかというのを
考えた事はありますでしょうか?

これは恋愛に限らずに様々な事に言えるのですが、
1つの成功体験の裏にはその何倍もの努力が隠れていることがほとんどです。

1人に声を掛けて、1人と仲良くなって、
その1人と付き合えるという事はまずありません。

1人と付き合うには最低でも5人と仲良くなって
最低でも20人とコミュニケーション
をしなければいけないと思ってくれてもいいです。

ナンパのノウハウ本や入門サイトなどでは初めに
「数で勝負しろ!」と教えられます。

どんなにイケメンでもどんなにハイスペックな男性でも
100発100中ということはほぼありえないのです。

恋愛の達人でも全ての女性を口説けるわけではありません。
塾を開いている人や、かの本を何冊も出している恋愛の達人でも、
全ての女性を口説けるわけではないです。

普通の人よりも確率が高いというだけです。
 

僕も現在までに30人以上の女性と恋愛関係になったのですが、

それまでに話しかけた人数は軽く300人を超えると思います。
(LINEのアカウントだけで100以上はあります)
そして話している最中に突然連絡が来なくなるのは日常茶飯事でしたし、
デートのドタキャンの経験もかなりあります(泣)

どこにいるのと連絡して「ごめん急に用事が出来ちゃった!」とか
もうふざけんな!って感じですよね。
帰るときは本当に悲しかったです…

そういう出来事があるたびに「もう恋愛なんてやめよう…」
と思った事もあるのですが、今はそれにも慣れて
ドタキャンを食らったのなら別の女性と遊ぼう、
連絡が途切れたのなら別の女性とメールしよう。
ぐらいに考えられるようになりました。

要する言いたいことと言うのは
「どんなイケメンでも上手く行かない事は実は多い
くじ引きであたりを引くつもりで声をかけろ」

という事なのです。

今回アプローチをして駄目だった子がいたとしても、
次のアプローチでは成功するかもしれません。
確立というのはそういうものです。

このブログの使命と言うのは、訪問者の皆様にその『確立』を
少しでも上げて彼女を作っていただくことにあります。

上手く行かない!と悩む前に、この記事を読んで1人でも
多くの女性とコミュニケーションをとってみてみてください。

コミュニケーションが上手く行かないのであれば初心に帰って
コミュ力を向上させましょう。

コミュ症を改善しよう。改善する12のポイント

今の現状を変えたいと思うのでしたら、
もう少し歯を食いしばって頑張りましょう。

スポンサードリンク