女性と会話するときに話さない方がいいNG会話16

ここではモテない男子がやっている会話の例をお伝えします。
これをやってしまっていると本当にモテませんので
やってしまっている方は是非改善をしてください。

 

スポンサードリンク


1.女性を馬鹿にした態度や行動

これは一番やってはいけないやつですね。

最近はネットの情報のせいか
多くの男性が無意識にこれをやってしまっています。
「これだから女は…ってやつですね」

そういう男性の多くは女性と話している時に
顔や行動に出てしまっています。
女性はその辺すごく敏感なのですぐに気づかれるでしょう。

女性と話している時に「コイツ男を馬鹿にしてるのか?」
って話を聞いたら幻滅すると思います。

「女って奴は…」とか思っていたとしても、決して面には出さずに、
「女性を思いっきり楽しませてやろう!」
って気持ちで女性と話してください。

2.自慢話

これは無自覚にやってしまっている人は多いです。
簡単な例をあげると

・仕事の自慢
・身内の自慢
・過去の武勇伝

というやつです。
聞かされる方はたまったもんじゃないですよね。

自慢話をするというのは自信のなさの表れです。

「過去どのくらいの人数と付き合った?」
のように具体的に質問されたときに答えるのは問題ないのですが、
聞かれてもないのに「俺はすごいんだぜ」トークをするのはやめたほうがいいでしょう。

3.見栄や虚勢

上の『自慢話』と似ていますが、
自慢話は現実の出来事なのに対し、見栄や虚勢というのは現実に起こっていない事です。
嘘と言うのは自分の小ささが露呈するだけではなく、
信用まで失いますのでやめましょう。

嘘は自分がバレテないと思っていても
案外バレてます。

会話の節々に矛盾が発生するからです。

しないのが一番いいのですが、
嘘をつくのでしたら
本気でバレないように嘘をついてくださいね。

4.いい訳

別に責めているわけではないのですが、
ただの普通の会話でいい訳から入る男性っていますよね。

いい訳というのは自分を守ろうとする行動です。自己正当化ですね。
それはつまり女性からは「この人は相手の事より自分の事しか考えていない」
と思われてしまいます。

ちなみにこれは浮気のいい訳とかそういう話ではありません。
日常的な会話のいい訳です。

ただしある程度こちらに好意がある場合は
いい訳が有効な場合もあります。

デートに誘うとか家に誘うとかの場合です。
その場合は口実と言いましょうか。

5.優しい人だと思われたい発言

これも相手があなたに好意を抱いている状態なら問題は無いのですが、
これから仲良くなっていこうという段階や、ネットの出会いから会う初対面のような場面で
優しいアピールをしても全く意味がありません。

非常に押しつけがましいですし、優しさなんてものは時間をかけて
じっくりと表していくものです。
「俺こんなに優しいんだぜ!」
なんて事を会話で伝えても全く意味がありませんし、相手の心にも響きません。

6.「でも」「いや」の使い過ぎ

相手がしゃべった後に「いや」「でも」という言葉を先頭に
持ってきて会話している男性は要注意です。

女性が話しかけて生きて「いや」「でも」と対応するのは
かなり印象悪いですし、すごくネガティブです。

これが癖になっている人は意識してやめましょう。

7.「もういいよ…」「どうせ俺なんて〇〇なんだ」

これはもう論外です。
こんな事を言った瞬間あなたはもう恋愛対象外です。

8.女性独特の考え方・価値観を否定する

男性には男性の考えがあるみたいに
女性には女性ならではの考え方や価値観があります。

男性だって女性から見たら「なんで男ってこんなにバカなんだろう?」
と思われる部分はたくさんあり、
自分たち男らしても「なんで女って支離滅裂で矛盾したことを言うんだろう」と
思う事は当然あると思います。

色々と思う事はあると思いますが
その部分を会話内で絶対に出してはいけないです。
どちらが優れているっていうものではないです。

自分は女性より賢く優れている存在だと思っていたとしても
絶対に女性の前では少しも出さないようにしましょう。
自分が損をするだけです。

9.女性の頑張りを否定する

男性よりも女性のほうがずっと自分の努力を認めてほしい願望は強いです。

誰だって頑張っているとは思いますが、男性は結果を重視しているのに対して
女性は頑張っている過程を重視します。

決して努力を否定したりしないでちゃんと認めてあげるといいでしょう。
「頑張ったね!」と優しい言葉をかけてあげることです。

10.「みんなそうだよ」といった発言

女性がお話モードに入ってしまって、辛い話や重い話を開始してきた時など、
とてもめんどくさいと思いますが、そんな時はかなりチャンスです!

本当は「誰でもそんな苦痛味わっているよ」と思っていたとしても
「そんな事があったんだね、よしよし。」という姿勢で接して、
間違っても「みんな辛い中で生きているんだよ」
とかいった大人げない発言はしないでください。

11.張り合う

女性と張り合うといった方はあまりいないと思いますが、
やってしまっている方もちょくちょくいます。

大人の男女が言い合っても仕方がないですよね。
これはモテないのでやめまよう。

こういう時は女性に譲ってあげ、
「すごいね~」とでも言ってあげるといいでしょう。

12.知らない人の話

つまらない会話ランキングで常に上位にいるのが知らない人間の話です。

お互いが知っている人間ならいいのですが、
全然知らない人の話をされても非常につまらないです。

これならまだ自分の話をしたほうがいいでしょう。

もちろん相手が興味のある話ならしても大丈夫です。

13.相手より自分が話す時間の方が長い

女性は基本的におしゃべりが大好きです。
しかし女性があんまり話してくれないのであれば
それはあなたの会話の聞き出し方が足りないです。
それかあなたが一方的に話し過ぎか

基本的に女性には60%~80%くらい話をさせたほうがモテます。
と、いいますか会話の主導権を預けるくらいのほうがいいと思います。

ですが、中にはしゃべるのが苦手な女子もいますので
その場合はしゃべりまくって相手をリードさせてあげましょう。
(めっちゃ疲れますが…)

14.悪い部分を見せようとしない

男性の中には完璧な自分を演じて悪い部分を見せようとしない
男性もいますが、それではやはり信用が勝ち取れません。

さすがに悪すぎる部分を見せるのは駄目ですが、
ダサいくらいの悪い部分を見せると相手に安心感や信頼感を与えることが出来ます。

過去にやってしまった失敗談とか、仕事の失敗とか
それが致命的でなければ見せてしまうといいでしょう。

嫌われる事なんてまずありません。

15.アドバイスをする

女性の会話の大半が愚痴で
もういいや、ってなるときもありますが、

女性側が具体的なアドバイスを求めている場合を覗いて
アドバイスはしないほうがいいでしょう。
相槌を打って聞いてあげるくらいでいいです。

「そうなんだ、それは辛かったね!」
ってな感じで受け答えするといいでしょう。

16.知識の自慢

よくやってしまうのが知識の自慢です。
特にネットで得た知識なんてもう最悪ですね
究極にダサいです。

他にも政治の話とか、PC関連の話とか、
女性はこういった話は基本的に苦手ですので
話されても退屈なだけです。

いい子はこういう時愛想よく笑ってくれたり「すごーい」とか
言ってくれますが、この時冷静に相手の女性の表情を見て見ましょう。
疲れていると思います。

少しならいいのですが、調子に乗って話しすぎないようにしてください。

後、1番やってはいけないのが、相手が何かのジャンルに話した時に
それに対して自分が上回る知識でしゃべってしまう事です。
これは相手の気分が確実に悪くなるだけですので控えるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
モテない男子はほぼ間違いなく今回の記事の会話をしています。

もうすでに癖が付いてしまっているは今回の記事をよく読んで
少しずつ改善していってください。

<追記>
こちらは意識しすぎると、自由な会話ができなくなります。
まだ、会話が苦手であるのなら、あまり重要視せず、とりあえず、頭の隅っこに入れておく程度にしてください。

スポンサードリンク