女性の感情を揺さぶりながら口説く方法

僕のブログの読者の方でもっと踏み込んだ恋愛テクニックを知ってみたい。
という方がいましたので、

今回は女性感情を揺さぶりながら口説くという
上級者向けの恋愛テクニックについてお話していきたいと思います。

もちろん上級者編なので、上級者向けです。
初心者の方は、こういうのがあるんだな、と頭の片隅にでも入れておいてください。

スポンサードリンク


1.女性心理を学ぶ

まずは準備編ですね。まずは女性心理をそれなりに理解することから初めましょう。

女性心理自体はそれ関係の本を読むなりして理解はすることはできるのですが、
理解したところでイマイチパッとしない状態だと思います。

これはたくさんの女性と接することでなんとなく「あ~こうなんだな~」
っていうのが分かるようになっていきますので、知識を得て、経験を積んで理解していきましょう。

2.出会う

出会い方についてはここでは語りません。

できるだけたくさんの女性と出会い、知り合う事が大事です。

3.ちらほらと仕掛けながら男友達のように接する

次に気になる女性がいたら、焦らずちらほら仕掛けましょう。
焦って口説くと余裕が無いと思われてしまうので、押しては引いてを繰り返すとよいでしょう。

また男友達のようにフランクに接する事で、下心を感じさせないように出来ます。

4.他の女性の影をちらつかせたりして嫉妬心を煽る

女性とある程度仲良くなった後は、他の女性を登場させたりして嫉妬心を煽りましょう。

登場させるというのは実際に登場させるのではなくて、他の女性の影をチラホラ出すことです。

例えば、「このは○○ちゃんとご飯言った。」
「この後○○の○○ちゃんと遊びに行くんだ」

というように、小まめに出しながら相手の嫉妬心を煽っていきましょう。

5.向こうからのアクションを待つ

上記のように嫉妬心を煽り続けると、そのうち向こうからなんらかのアクションが有ります。

何かしらの行動をしてきます。
この時点では完全に好意がある状態ですから、後は上手に釣り上げるだけです。

時には向こうから告白をしてくることもあります。

まとめ

以上の5つのステップが、女性の感情を揺さぶりながら口説く方法になります。

熟練者の方は参考にしてみて、初心者の方はこういうのがあるんだなぁと頭の片隅にでも入れておいてください。

また、世の中にはいろんなタイプの女性がいますので、通用しないというパターンもあります。
また途中で状況が変わったり、トラブルが発生して通用しなくなったという事もあります。

テクニックの全てを鵜呑みにせず、相手の女性の反応を見ながら臨機応変に対応をしていきましょう。

スポンサードリンク