元ひきこもりが、なんとかキャバ嬢を口説いてみた

僕もかなりの自信が付いてたので、
前からの目標でもあった、キャバ嬢を口説いていく事に挑戦しました。
とても大変でしたが、なんとか口説く事が出来ました。

今回はキャバ嬢を口説く方法について、その体験談と共にお話していきます。

キャバ嬢を攻略する難易度は滅茶苦茶高いので、恋愛初心者には絶対にお勧めはできませんが、あくまで、参考適度に見ていてください。

スポンサードリンク


初めに…

まず初めに基本編です。

彼女たちは普段からお客さんたちに、常に口説かれ続けています
かなり頭を回転させて会話を継続させて、楽しませる必要があります。

口説いていくのであれば、絶対に自分が楽しんではいけません。
相手を楽しませることを第一に考えましょう。

会話は共感と同意を、基本として、
自慢話や、自分を大きく見せる事は一切やめましょう。

ボディーランゲージもしっかりやって、テンションも調整していきます。

この辺の事は事前知識としてしっかり頭に入れておくといいでしょう。

自分しか無いもの、自分らしさを出す

次に重要なのがコチラです。
普通であれば、上記の事だけでもいいですが、相手は常に色んな男性に口説かれているキャバ嬢です。

まだまだ競争相手は沢山います、可愛い子であればなおさらです。
他の男達との圧倒的な差別化が必要になってきます。

他の男達より抜き出る為には、自分らしさを最大限に出すという事です。
自分の持っているもですね。

僕の場合は「不思議な人ですね(笑)」とか言われました。
何が不思議だったのかよく分からなかったですが、
伊達に数年間引きこもりをやってません笑

ターゲット選定

狙う相手は、やっぱり、勤務日数があんまり長く無い子です。
入ったばかりの大学生なんかがねらい目ですね。

勤務歴が長い子はお客をお金としか見ていない事がほとんどなので、狙うだけ無駄です。

僕の場合も入ってすぐの大学生を狙いました。
まだまだ仕事が慣れていないのか、オドオドしていたところがあったので、
狙い目かなって思って、狙ってみました。

下心は隠す

後、下心は完全に消してください。
初めは、なんか気になる店あるから来店した。
「ただ話したいから来た」というような感じで、下心は一切出さないでください。

僕は「なんかこの店が気になったから、なんとなく入ってみた」という気軽な感じで来店して、
気軽な感じ、軽い感じで接しましたね。

会話内容

会話内容は、初めは、趣味とか普段何してるとかたわいのないものでいいです。
そこから色々と話を広げていきましょう。

基本編にあるように基本はそこから共感と同意をしながら聞き役に徹しましょう。

向こうが自分の事をしゃべり出したのならいい感じだと思います。

連絡先交換

次に連絡先交換です。
もう初っ端から連絡先はきいておいてください。
大体は教えてくれます。ここで教えてくれなかったらもうダメだと思います。

僕は帰り際にすんなりと教えてくれました。

連絡を取っていく

ここから女の子と連絡を取っていきます。
重くならずに、気軽なLINE,メールを送っていきましょう。

仕事柄返信は遅くなりがちだと思いますが焦らず、
会話の流れを守って、LINE,メールをしていきます。

ですが、やはりキャバ嬢、店に誘ってくるでしょう。

何回も誘われたのであれば、シフトを聞いて、その子のいる日に行くといいでしょう。

店に行くのは3回くらいまで

店に行くのは3回くらいまでにしてください。
やっぱり何回も行っていると、お客としてしか見られなくなっていきます。

2回目か3回目くらいで2人で会うアポを取ってみてください。

僕は1回目と、メールLINE、2回目でかなり親密に慣れたので、
2人きり出会う約束を取り付けることが出来ました。

僕は、2回目来店した後に、「2人きりで話してみようよ~」といい、
「う~ん」と曖昧だったのですが、「1回だけだから!」と押してアポを取り付けました。

2人きりで会えたのなら

どのように会えるかによります。
2人きりでのみに行けたのなら、ある程度経験のある方なら、もう楽勝の段階だと思います。

僕は、1回目はご飯に行っただけです。
ここで安心感を与え、次に繋げました。

そして、もう1度店に来店をして、次に2人で飲みにいく約束をして、
そこで関係を持ちました。

飲みに行き、最初はテンション高めで、次にカラオケに行き、
テンションを落としながら、スキンシップをしていき、関係を持ちました。

その後、何度かやり取りをして、告白をして、付き合う事となりました。

先に関係を持つ、、そうでないかは悩むところですが、
僕は、先に関係を持った方が良いと思います。

やはり、客と見られてしまうと、どうしようもないし、
男を意識させたほうがいいと思いますから。

まとめ

キャバ嬢を口説く、覚悟はしていたんですが、なかなか大変でした。
やはりあまり恋愛経験の少ない男性はやるべきではないでしょう。

やるとするなら、かなり経験をつけたからチャレンジするべきです。

それと、今回キャバ嬢を口説くのにはかなりのお金を使ってしまいました笑
金銭的に厳しい男性もやるべきではないです。
そこまでお金をかけるまで手に入れるほどの女性はいないと思いますから。

僕も、付き合ったのは良いですが、なかなか金使いが荒いので、別れようかと思っている所です(汗)

スポンサードリンク