女性と付き合った後に気を付ける事。上手く関係を継続させるには?

女性と無事に付き合えた時って達成感がありますね。
しかし付き合いというのは、付き合うよりかは関係を継続させる事の方が大変であったります。
付き合いを継続させるのって実はけっこう大変です。

ここでは女性と付き合った後に気を付ける事と、上手く関係を継続させていく方法についてお話していきます。

スポンサードリンク


ある程度の距離感は保っておく事

まず、彼女ができたからといってあまりベタベタするのはやめておいたほうがいいです。
付き合初めはいいのですが、時間が経つと飽きたり、鬱陶しがられます。
お互いの距離感が近すぎると、今まで知らなかった側面が一気に見えてきて、それが冷めの原因とかになります。

付き合う前よりかちょっとくらい近いくらい
がベストではないのかと思います。

少しずつ、お互いの側面を知っていくというくらいが丁度いいかと思います。

しつこくしない、束縛はしない

やはり付き合ったら彼女の事が気になると思います。
「今何をしてるのかな~」とか
それでいちいち必要もないのに連絡したりしてしまいます。

これは絶対にNGです。
付き合い始めはいいかもしれないですが、時間が経つにつれて面倒になっていきます。

恋人なので、意味も無く連絡を取る事も大丈夫なんですが、それを必要以上に行うのは辞めましょう。

また、彼女にいちいち、
「今日何処へ行くの?」「誰と何しに?」
とか、聞くのは辞めましょう。

付き合い始めは、私の事を大事にしてくれる!とか思ってくれるかもしれないですが、
だんだんと面倒になってきます。
「なんでお前にそんなこと言わなきゃいけねぇの?」と思うようになっていきます。

少々ならかまいませんが、必要以上に束縛するのは辞めましょう。

「俺の許可なしに〇〇行くな!」とか「〇〇するな!」というのは言語道断です。

下手に出ない

たとえ、付き合っても、下手に出ないようにしてください。
男性がずっと下手に出ていると、女性と言う生き物はどんどんどんどん調子に乗っていきます。

「この人何でもいう事聞いてくれるんだ~」とか思われてしまったら最悪です。
最悪ATM化してしまうでしょう。

下手に出ないというのは、上から目線、というわけではありません。
上から命令するという事では無くて、女性の機嫌を窺うような事をしない事

言う事を何でも聞かないようにしましょう。

思い出を作る

彼女との思い出は、多く作りましょう。

例えば、旅行へ行った思い出を作ったら、
テレビのニュースとかで、その旅行先を見た時とかに。
「あ、そういえばあそこ行ったな」って事を頭の中で思いだし、
あなたへの思いが強くなってきます。

またペアで何かを買うのもいいです。
買ったものを見た時に、
「そういえばあの時、これ買ったな」
とあなたとの思い出を思い出してくれるからです。

その他にも色々な思い出を作っておきましょう。

恋愛感情は3~4年くらいしか持たない

俗にいう恋愛汁とか脳内麻痺、恋愛感情が続くのは3~4年間程度
実際、破局するのは4年あたりが一番多いそうです。

僕もこれはその通りであると思っています。

これらは正直な所、性欲によって支えられてるものなので、長続きするかどうかは、性欲以外に何か共通の趣味や価値観を持ったり、
お互いが必要だと支え会える関係になるかどうかが大切です。

尊敬できる相手や、価値観の合う相手、波長の合う相手、友達のように気軽に接しれる相手でないと付き合いは決して長くは続きません。

恋愛を継続させる方法について色々と書いて来ましたが、付き合ってみて、何か違うなっていうのを多々感じるようになれば、
別れる事も考えたほうが良いです。

この先付き合い続けても、いいようになるとうのはまずないと思いますから。

まとめ

上手に関係を継続させる方法についてお伝えしました。

彼女が初めて出来た時は舞がる気持ちは分かります、ですが、付き合ったとの対応を間違えると、すぐに破局をしてしまうでしょう。
僕も痛い経験は多々あります…

上手く付き合えた方はこの記事を参考にして円満な恋人関係を続けていってください。

ですが、付き合っていて何か違うなって感じることが多くなっていったら、
無理に継続させるとこを考えずに、別れる事も、選択義の1つとして入れておいてくださいね。

スポンサードリンク