久々に出会い系を使ってみました。

出会い系はもうずっと使っていなかったのですが、
今でも出会えるのかな?っとふいに思い、1か月くらい前からまた使ってみました。

結論から言えば出会えたのですが…

出会い系のアフィリエイトはこのサイトではやりませんから、
サイト名は書きません。けっこう有名なサイトです。

スポンサードリンク


久しぶりに出会い系を使ってみて

まず、初めにやっぱり思ったのが、
女性会員に対して男性会員の多さ、新規女性が書き込みをすると
そのプロフィールの伝言板には何十件という書き込みがありました。

競争率が高いのは前からですが、やっぱり相変わらずなようです。
これは骨が折れるなぁ…って改めて感じました。

とりあえず、10000円入れてスタート

写メは昔使った奴をそのまま使いました。
見た目はそんな変わってないですし、大丈夫だと思ったからです。

個人的に軽い感じの子は嫌なので、堅い感じの子を攻める事にしました。
真剣な出会いを求めてそうな子だけに狙いを絞ってやっていきました。

真面目目な感じの子20人くらいにメールを送って帰ってきたのが2人。
1人は読書が好きな文学系女子、
もう1人はカラオケとか漫画が好きなイケてる女子(見た目は茶髪で派手めな感じ、でもプロフは真面目)

初期メールは真面目な感じで、テンプレみたいなメールにならずに、相手の文章に共感するようなメッセージを入れて、
1つだけ質問を入れて送りました。

返信さえ来たら、後は話を広げていくだけです。

会話の基本はマジカルバナナ

メールでも同様です。
趣味の話から、仕事は何してる、休日の過ごし方は?とか色々と話しましたね。

ただツイッターとかと違ってコチラはやはりポイントを消費するのが痛いですね。

徐々に距離を詰めていくという方向性でずっとやっていたので、思ったよりもポイントを消費してしまいました(泣)

で、2人とも、200ポイント使ったあたりでアポを取りました。

出会い系だと初めから会う事を前提としていますから、信頼を得て、
仲良くなれればそんなに考えなくても会ってくれるでしょう。

文学女子の方は、すんなりと会ってくれました。

でも、もう1人のイケイケ女子のほうは会ってくれませんでした。
「もう少し仲良くなってから」…だそうな。

もう少しって…もう十分に仲良くなったと思いますが…

この時点で、この女子には見切りを付けました。
こういった女性は経験上ダラダラメールを続けてもなかなか会ってはくれませんから、次へ行った方が良いと思います。

で、実際に文学系女子と会ってみたのですが、
やっぱり予想通り写メとは全然違っていました。

最近の子はほんと綺麗に撮りますね。

一応食事、カラオケといって楽しませました。

その後は、そういう行為に及んでもよかったのですが、
あくまで実験のつもりでしたのでその先は無しです。

数撃てばもっといい子に当たるのかもしれないですが、
なにせポイントがもったいない。

一応会えたという事で実験は終了です。

う~ん、僕的にはやっぱりSNS,ツイッターの方が良いですね。

出会うまでの労力を考えてもお金を使わないツイッターの方が良いです。
ライバルの少ない子でしたら、出会い系で出会うよりも簡単に出会えますし、

今の若い子は大体ツイッターをやってますし、
可愛い子もけっこういますし。

以上、久しぶりに出会い系を使ってみた感想でした。

最近はペアーズ等のマッチングサイトが人気ですね。
あれってどうなんでしょうか…また調べて見ます。

スポンサードリンク